芸術の秋!本校生徒も活躍しています!

芸術の秋!本校の生徒の作品が、多数全国大会で高い評価をいただきました。

 

 

☆「大垣」芭蕉蛤塚忌 全国俳句大会

 

特選 高校1年 今井さん

 

入賞句「校門に 出会いと別れ 春の雨」

 

☆「大垣」芭蕉蛤塚忌 全国俳句大会

 

佳作 高校1年 国定さん

 

入賞句「しゃぼん玉 舞い上がるとき 空光る」

 

☆「大垣」芭蕉蛤塚忌 全国俳句大会

 

努力賞 高校1年 渡橋さん

 

入賞句「雨降って 庭の紫陽花 万華鏡」

 

☆「第16回りんり俳句大賞」

 

銅賞 高校3年 小坂さん

 

入賞句「我もまた 引っ込み思案 かたつむり」

 

☆「第16回りんり俳句大賞」

 

銀賞 高校1年 木村さん

 

入賞句「菜の花の 黄色にむせて 国分寺」

 

☆「第16回りんり俳句大賞」

 

銀賞 中学1年 吉田さん

 

入賞句「麦の穂が ゆらゆらゆれる 夕日かな」

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
エクセルコースレポートタイとの交流3

タイとの交流

 

 エクセルコースでは、高校二年生を中心にタイモンフォート高校日本語学科の生徒と文通を行っています。昨年度から何度か手紙をやりとりしていた高校三年生の生徒に最後の手紙が届きました。

 絵や写真が添えられた、心のこもった手紙をもらって生徒たちは非常に喜んでいました。一年間文通を続けたタイの生徒たちもここで卒業とのことで、これが最後の手紙になることがさみしいと口にしていました。

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
エクセルコース夏の勉強合宿レポート3

3日目の朝には、二年生のパブリックスピーキング選択生徒が簡単な日本語と英語を使って閑谷学校周辺をマグダリーンさんに案内しました。綺麗な自然と建造物が印象に残ったようです。

交流会では、英語を使ったゲームや、アメリカ・日本のゲームを行いました。高一・高二は合同で行ったので、学年間の距離が縮まったように感じられました。

 

 この合宿で学んだこと、経験したことを活かして二学期からの学習も頑張っていきましょう。

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
エクセルコース夏の勉強合宿レポート2

二日目の朝は、三学年そろってのプレゼンテーション大会。マグダリーンさんも日本語でのプレゼンテーションに挑戦。自分の出身地を紹介してくれました。

二年生は全員個人発表をしました。非常に緊張した様子ですが、皆が書いてくれたコメントを嬉しそうに読んでいました。中3や高一の代表者も発表を経験。人前で発表することに慣れる、いい練習機会になったと思います。

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
図書課この夏の活動報告

今年度、山陽女子中学校・高等学校図書委員会主催の夏の研修旅行は、『坊ちゃん』の舞台である愛媛を訪ねました。

愛媛では、夏目漱石生誕150周年にちなんだイベントがたくさん行われています。はじめに、現在「松山と漱石」展が開催されている「坂の上の雲ミュージアム」で、松山滞在中の漱石の写真や書簡、俳句などを見学しました。

次に、正岡子規の家を復元した「子規堂」を訪れ、漱石と共同生活を送っていた子規のゆかりの品を見たり、「坊ちゃん列車」の前で写真を撮ったりしました。

また、『坊ちゃん』に登場する道後温泉で自由時間をとりました。漱石が愛用していた部屋の見学や入浴、ショッピングなどを楽しみました。

参加者36人、文学の世界に浸った1日になりました。

 

子規堂に展示される「坊ちゃん列車」

 

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
みさお祭(文化祭)の準備をしています

山陽女子中学校・高等学校は、9月9日(土)に、みさお祭(文化祭)を開催します。

山陽女子のみさお祭では、展示部門とステージ部門の大きく二つに分かれて、各部活動や各クラスが成果を発表します。

 

今回、夏休みから準備をしていた高一E組の準備の様子を取材してきました。

 

  高一E組では、「何があるか分かりま10」を展示しています!

  この展示はたくさんの仕掛けがある迷路になっています!

  クラス全員、一生懸命頑張って製作中です。

  そして、今一番のおすすめは、インスタグラムのパネルです!

  とても可愛いパネルなので、ぜひ足を運んで、記念写真を撮ってください!!

 

記念写真用のインスタグラムのパネルを作成中!

留学生のマギーも迷路の「行き止まり」を作っています!

 

(編集部 高一大原・永井)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
福島ひまわり里親プロジェクト

7月26日(木)朝。ひまわりの芽が顔を出しています。

福島ひまわり里親プロジェクトとは、2011年3月の東日本大震災の『復興のシンボル』としてひまわりを植え、育て、種を送ることで福島を応援しようと始まったプロジェクトです。毎年生徒会執行部と有志のボランティアを中心に、夏休みに水やりをして育てています。

生徒玄関前にプランターがありますので、学校に来た際にはぜひ見てください。

 

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
OKAYAMA スマホサミット 2017 事前打ち合わせに参加しました。

 7月25日(火)、山陽新聞本社で行われたOKAYAMAスマホサミット2017事前打ち合わせに生徒会中学副会長、小田さん、評議員、辻さんが参加しました。スマートフォンやインターネットへの理解を深め、意識をしてもらうための各校の取り組みをポスターセッションで発表しました。

 

 これは8月8日(火)OKAYAMAスマホサミット2017成果報告会に向けての練習で、実際にやってみて発表の仕方、ポスターの内容や話す順序を変えるなどまだまだ工夫できることがたくさんあることが分かったので、ここから改善を加えて本番に臨みます。今回の山陽女子中学校の代表として、スマホサミットに参加している小田さん・辻さんは、終業式後も学校へ来てポスターの製作に励んでくれました。2人が作ったポスターです。

 ポスターセッションの後は、3つのグループに分かれ、スマートフォンの正しい使い方を促す、動画の撮影を行いました。生徒同士で衣装やセリフについて話し合いをしながら、和気あいあいと動画を作成しました。

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
美しい海をみんなで守りたい!

【地歴部】アメリカの学生と意見交換、漂着ごみ回収活動

 

 6月9日(金)にアメリカのフロリダ州にあるエッカード大学から昨年に引き続き、5名の大学生と引率の先生が来校され、瀬戸内海の海底ごみ問題に取り組む地歴部の生徒が活動の成果についてプレゼン発表しました。学生は海洋科学や生物学を学んでおり、瀬戸内海の環境問題などについて学ぶ為に来日しています。プレゼンの後は、グループに分かれて意見交換を行い、認識を深めました。

 6月11日(日)には、香川県の丸亀市沖にある手島へ行き、島の北側の海岸に漂着したごみの回収活動にアメリカの大学生と一緒に取り組みました。手島は人口約30名と過疎化と高齢化が進んでいます。島の南側に集落があり、北側の海岸へは漁船を乗り換えて行きます。海岸には満潮ラインに沿って大量の生活ごみが漂着しています。さらに、大潮や強風の関係で海岸に面した森林の中にまで大量のごみが堆積しています。回収したごみには対岸の本州の地名が標記されたごみも多く見られ、手元を離れたごみは瀬戸内海を漂流して対岸へ漂着するなどの影響を及ぼしているのです。1時間の作業で100キロ近くのごみを回収しました。アメリカにおいても、過疎化の進む島では回収活動が行き届かず、ごみが堆積している事例があり、発生源を断つことと継続的な回収活動が重要であることは世界共通の課題であると実感しました。大学生の皆さん、手島の住民の皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
みさお会総会

5月1日(月)、山陽女子中学校・高等学校では、みさお会総会が行われました。
山陽女子では、生徒会のことを「みさお会」と呼んでいます。

 


総会では、昨年度の決算報告と部活動・委員会活動の総括、今年度予算案の審議・可決が行われ、今年度活動方針が示されました。
今年度は、「広げよう奉仕の輪」という方針のもと、社会貢献活動など積極的に取り組んでいきます!

 

(編集部高一 大原・中原)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |