←prev entry Top next entry→
47年前の門田屋敷カラー写真【今昔比較】


山陽女子中学校・高等学校の資料庫に保管してあったカラースライドのうちの1枚です。現在と同じアングルで撮影したものと比較してみてください。(画像をクリックすると拡大されます)

1965年当時はまだビルやマンションがほとんど見られず、左上の岡山県庁や、再建中の岡山城天守閣の様子が確認されます。道路を走る電車は単車の小さなもので、現在の車両と比べるとその大きさがよくわかります。

また、県庁右には、戦前、池田家に寄贈された岡山市公会堂の姿が見られます。公会堂はこの数年後に解体されています。

当時と変わらない姿が見られるのは、中央左寄りの「氷」と書いた木造二階建ての民家、左端の博愛会門田屋敷クリニック(当時は博愛会第二病院)、と限られたものとなっています。

にほんブログ村 教育ブログへランキングアップにご協力おねがいします。

| sanyojoshi | 山陽学園の歴史 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: