←prev entry Top next entry→
高三*茶事研修会

2月6日木曜日、高三希望者対象の茶事研修会が行われ、生徒16名が参加しました。

茶事は和のフルコースであり、3年間受けた礼法(茶道)の授業の集大成です。

お茶の先生方が暖めて下さっていた、旧上代邸に集合し荷物や服装を正します。

生徒も正式な茶事は初めてで、前半の懐石料理では、細かな作法やセリフに四苦八苦しながらも先生方に教えていただきながら、食べ進めていきました。一つひとつのお皿も温めておく心づかいに感動しました。

先生方の作ってくださったお料理は優しい味わいで、苦手な食材が初めておいしく食べれた生徒もいました。

 

 

一方、午後からのお茶会は礼法の授業を思い出してスムーズに行うことができ、普段の授業では使わない、山陽学園に代々伝わる大切な茶器を鑑賞し楽しむことができました。

 

 

また、本日の掛け軸は「松樹千年寿」と「感謝」でした。

常緑樹である松の樹のように、今日の気持ちを忘れずいつまでも輝いていてほしいという先生方の気持ちが込められています。

和と洋、両方のマナーを学び、素敵な日本人としてこれからの人生に役立てていってください。

| sanyojoshi | - | comments(1) | - | - | - |
Comment
2020/02/18 7:42 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments: