←prev entry Top next entry→
プラーク(歯垢)予防講座

 中学生3年生では、保健委員と養護教諭の先生によるプラーク(歯垢)予防の講習が行われました。

「歯と歯の間」、「歯と歯肉の境目」、「かみ合せの面」はプラークがつきやすいところです。実際に歯ブラシの模型を黒板に貼り、どこの部分で歯を磨くのが良いのか座学で学びました。

 

その後、早速、プラークチェッカーを使って実践です!

 

自分の磨き残しを知って、十分なブラッシングを心掛け、みんなで歯磨きをしました。

 

歯磨きを終えた生徒は、口の中がすっきりした様子で、級友と歓談していました。

 

みんなで「食べたらみがく」習慣をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: