←prev entry Top next entry→
中学3年生オーストラリア研修 7日目

15日、長期35名の生徒は美術のクラスへ

参加をしました。

友達の似顔絵や植物の模写をしました。似顔絵を描くとき、手元を一切見ずに友人の顔を見ながら描くというルールで苦労していました。

色ぬりをして完成です。綺麗に上手に描くというよりも、その人の特徴を自分なりに意識していました。

美術の授業を終えると、ペアごとにオーストラリアの動物についての発表です。

授業内ではもちろん、ホームステイ先でもポスターを作ったり、ホストファミリーの方と一緒に練習をしたりと準備を重ねてきました。緊張した面持ちでしたが、16グループ無事に発表ができました。

これから英語の授業を1コマ受け、バディーと食べる最後のランチです。

午後はお別れパーティの準備をします。

ホストファミリーへの感謝のカードが完成しました。それぞれのカードには心がこもったメッセージが書かれています。

お別れ会パーティーにはホストファミリーやバディが来てくれました。

3名の生徒が感謝の気持ちを込めてスピーチを行いました。それぞれホストファミリーやバディとの出来事を振り返りながら原稿をまとめ、伝えてくれました。

慣れない環境の中で、初めての経験で驚きや楽しみがある分、生徒それぞれに悩み苦しむ場面もありました。その中でどうすれば良いのか考え、同級生で支え合い、過ごした1週間でした。長期35名で乗り越えたかけがえのない思い出となりました。

保護者の皆様、土産話をお楽しみに!


生徒の日記の感想です。

「今日は文化紹介をしました。小学生中心に私たちのグループはカルタを紹介しました。

最初はなかなか盛り上がらずにいましたが、やり方が分かるとすぐに盛り上がりました。みんなが凄い勢いで取りに行くので少し驚きました。ジェレミー先生も褒めてくれたので嬉しかったです。学校の後、ショッピングモールに行きました。自分用とお姉ちゃん用に書いたいものがあったので良かったです。そして回転寿司に行きました。色んなものがあったけどどれも日本にはないものなので面白かったです。あと3日なので楽しみたいと思います。あと日曜日に日本の料理を作ることになりました。」

「今日は文化紹介で本当に疲れました。英語が上手く話せないし、みんなみたいにフレンドリーに接することができなくてすごくきつかったです。でもそれなりに英語を使って話したつもりです。ジェレミー先生のみんなよくやった!すごいという言葉が本当に嬉しかったです。自分の頑張りを認められた気がして涙が出ました。みんなで頑張って良かったです。」

「オーストラリアでの滞在期間が残り3日となり、寂しいです。長いようで短い。日本に帰りたいけど、オーストラリアにも居たい…複雑な気持ちです。」

「文化発表を終えて、グループの人があなたが居てくれて良かったと言ってくれて頑張って良かった。ジェレミー先生の言葉を聞いて長期組には長期組にしか分からない気持ちがあるのだと思った。今日までやって来れたからあと3日なんて楽勝だ。ホストファミリーと別れたくない。寂しい。明日で学校が最後だと思うと達成感でいっぱいです。


| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: