←prev entry Top next entry→
イングリッシュキャンプ(1日目)

4月24日(火)〜25日(水)、山陽女子中学校3年生は、明石市立少年自然の家で、English Campを行いました。

これは、来年3月に行うオーストラリア研修の事前学習の一環です。

 

 

まず、行きのバスでは、映画を見て楽しんだりする中で、だんだんEnglish Campでなにをするのだろうとドキドキ、ワクワク感が高まっていきました。

 

少年自然の家に着くと、まず入所式が行われ、その後に昼食を食べました。

午後からは、英語の授業が4時間(50分授業×4)、5クラスに分かれて進められました。

ちなみに、英語しか使うことはできません。

私たちのクラスでは、授業の始めに10分間ゲームをし、その後に一冊の冊子を使って日常で使える英文を考えたり、日本のことについて話すスピーチを考え、前に出てグループごとに発表したりしました。

先生とはずっと英語で話すので、身振り手振りや口で説明するのがとても大変でしたが、コミュニケーションがとれるととても楽しくなりました。

 

 

夕食後は、50分間授業を行い、その後は体育館で先生方の出身国のゲームが行われ、たくさんの国のゲーム(例えば、輪になって、中心に一人立って、誰が合図を出しているかを当てるなど)を体験することができ、本当に楽しく、いろいろなネイティブの先生方とも話すことができました。

 

 

初めは、不安だらけでしたが、教えてくださった先生方がとても優しく、親切にしてくださったので、充実した一日となりました。

 

(編集部中3 角南)

| sanyojoshi | ニュース【中学校】 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: