←prev entry Top next entry→
エクセルコースレポートタイトの交流2

パナッダーさんのホストファミリーを2週間担当した竹下雄子さんの感想

 私は、昨年オーストラリア研修でホームステイをさせて頂き、今回はパナッダーさんを家に迎えて生活するという両方の経験ができました。また、パナッダーさんを通じてタイという国についてたくさん知ることができました。たとえば、あいさつの仕方、どのような食べ物があるか、学校生活の様子や交通事情などです。日本で生活をしている私には、うらやましく思うことも、逆に不便に感じることもありました。

 ちょうどゴールデンウィークだったので、家族で大阪の海遊館に行きました。初めて見る海の生物にパナッダーさんがとても喜んでくれ、嬉しく思いました。

 また、体育祭などの行事を通じて少しずつお互いの距離が近くなり、帰るころにはまだ日本にいて欲しい気持ちで一杯でした。今でもパナッダーさんの笑顔が思い出されます。

パナッダーさんからの手紙

 

 また、昨年度三年E組に在籍していたサラーラットさんが、日本の大学に進学したとのことで、冬服や文房具を寄贈するボランティアを行いました。多くのエクセルコースの生徒・保護者の方の協力を頂き、段ボール2箱分の冬服・文房具を送ることができました。

 タイとの交流が、他国へ目を向け、視野を広げるきっかけになることを願っています。

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: