←prev entry Top next entry→
【中3】オーストラリア研修10日目(長期組)

3月15日(水)、山陽女子中学校3年生は、オーストラリア研修10日目です。

長期組30名は、セント・ヒルダズ・スクールで、最後の研修を行いました。

学校に到着すると、まずは送ってくれたホストファミリーに最後のお別れをしました。
8日間お世話になったホストファミリーとハグをして、感謝の気持ちを伝えました。

午前中は、Hayley先生による英会話の授業と、日本の文化紹介をしました。
文化紹介では、セント・ヒルダズ・スクールの日本語授業を受講している6年生に、日本の伝統文化を披露しました。
生徒たちは、5グループに別れ、それぞれ「紙芝居」「福笑い」「けん玉・お手玉」「縁日」「着物」を紹介しました。
セント・ヒルダズ・スクールの6年生は、積極的に参加しながら、日本の文化を体験してくれました。

ランチは、バディといっしょに食べました。バディと過ごすのも、今日が最後です。ランチを食べたあとには、お礼の手紙を渡しました。

ランチ後は、オーストラリア研修の修了証書授与式が行われました。
セント・ヒルダズ・スクールの副校長先生から、生徒一人ひとりに修了証書を授与していただきました。

その後、セント・ヒルダズ・スクールを離れ、ゴールドコースト空港近くのホテルに移動し、一泊しました。

 

 


生徒の日記(浜田さん)
「今日は、ホストファミリーとお別れの日でした。学校まで送ってもらって、ハグとキスをしてさよならをしました。とても寂しく、泣きそうになりました。本当に、お世話になりました。

学校では、ヘイリー先生の最後の授業をして、バディとも最後のランチパーティーをしました。ヘイリー先生の授業では、オーストラリアの思い出ビデオを作りました。バディとのさよならランチパーティーは、寮の食堂でしました。私は、1日目と2・3日目のバディが違ったので、2人ともパーティーに来てくれました。いっしょに写真を撮って、メールアドレスを交換しました。お別れはすごく悲しかったけど、帰ったらメールしてみます。

オーストラリアをさよならするのはとても悲しいです。すごく楽しくて良いオーストラリア研修でした。」

| sanyojoshi | ニュース【中学校】 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: