←prev entry Top next entry→
【地歴部】アメリカの学生に海底ごみの現状説明と回収活動
  6月9日(木)にアメリカのフロリダ州にあるエッカード大学から4名の大学と引率の先生が来校され、瀬戸内海の海底ごみ問題に取り組む地歴部の生徒が現状についてプレゼン発表しました。
学生は大学で海洋科学や生物学を学んでおり、瀬戸内海の環境問題などについて学ぶ為に来日しています。
プレゼンの後は、グループに分かれて意見交換を行い、認識を深めました

 6月12日(日)には、海底ごみの回収活動に同行して、実際に漁船に乗り、底曳き網で海底からごみを引き上げました。
地元のフロリダとは異なる漁法や魚種があり、真剣に作業に取り組み、多くの学びを得ました。

 2日間、国際交流をさせていただき、海外での海底ごみ等の海洋ごみ問題、
その対策方法、住民の意識について学ぶことができ、大変良い経験をさせていただきました。







 
| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(1) | - | - | - |
Comment
2016/06/27 10:18 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments: