←prev entry Top next entry→
【エスペラント同好会】岡山国際交流センターで展示を行っています
3月13日(金)、山陽女子中学校・高等学校エスペラント同好会のメンバー7人は、岡山国際交流センターで「門田界隈のついて」の展示の準備をしました。
部員たちは、講師の原田扶佐子先生と実際に門田付近を散策し、ゆかりの地を写真に収めてきました。
門田付近に初めて西洋人がやってきてキリスト教を布教された歴史、そのあたりにあった異人館、石井十次、この地域でエスペラント語を広めたガントレット、それを習った上代淑、山田耕作などについて地図を使って説明しています。



山陽女子中学校・高等学校エスペラント同好会は、世界共通語であるエスペラント語を学び、文通や交流を行っている全国でも珍しい部活動です。
部員たちが交流した手紙も展示しています。
展示は、岡山国際交流センター1階フロアで、13日(金)~18日(水)の6日間行っています。
ぜひ一度、見に来てください!!

にほんブログ村 教育ブログへランキングアップにご協力おねがいします。
| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: