←prev entry Top next entry→
【地歴部】川ごみ探偵プロジェクト(ワークショップ)の開催
8月23日(土)、本校を会場として「川ごみ探偵プロジェクト」のワークショップ(主催:NPO法人グリーンパートナーおかやま)が開催され、岡山市長をはじめ、多くの皆さんが参加されました。
海底ごみの約7割は陸地から発生した生活ごみが河川を通じて海へ流入しています。

地歴部では、瀬戸内海へ流入する旭川の新京橋以南の川岸に漂着しているごみを、4日間かけて調査しました。
河口へ行く程、漂着ごみの量が多くなり、川底へ堆積しているごみも見られました。
河川のごみが海底ごみになる過程を理解できた成果を発表しました。
ワークショップでは、海底ごみになる前に河川の段階でごみをどのようにすれば良いかなどについて、意見を出し合いました。


今回のワークショップはプロジェクトのスタートであり、川岸への漂着ごみの回収方法や、ごみの発生抑制の対策について、取り組んでいきたいと思います。




にほんブログ村 教育ブログへランキングアップにご協力おねがいします。
| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(1) | - | - | - |
Comment
山陽女子中学校・高等学校地歴部の皆様へ
8月23日川ごみ探偵プロジェクト ワークショップ開催にご協力ご参加くださり有難うございました。
井上先生はじめ生徒さんの素晴らしい発表に私たちも一致団結し問題解決に向けて取り組んでいきたいと思います。
ごみポイ捨てゼロ作戦に向けて一歩ずつ進んでいきたいと思いますので今後ともご指導ご尽力のほどよろしくお願いいたします。

NPO法人グリーンパートナーおかやま
 代表 藤原瑠美子
name:
email:
url:
comments: