図書委員会研修旅行

8月3日(金)、図書委員会主催の研修旅行を行いました。

今回は手塚治虫生誕90周年にちなんで、兵庫県の宝塚市立手塚治虫記念館をメインに図書委員で行き先を話し合い、芦屋市谷崎潤一郎記念館と南京町にも足を運びました。
参加生徒からは「今も人気の『ブラックジャック』が手塚治虫の作品だと初めて知った」という声が上がりました。また、ゲームの影響で谷崎潤一郎ファンが多く、記念館のお土産コーナーには限定グッズを購入する山陽さんの列ができていました。
 

年度当初から高3図書委員を中心に準備を進め、学びある研修になりました。

この経験を生かして文化祭や校内読書月間の研究展示を充実させていきたいと思います。

 

 

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
図書委員会交流会

6月3日(日)、就実中学・高校図書館で行われた図書委員会交流会に山陽から7人が参加しました。今回は図書館イベントを企画する研修でした。16校55人の参加者がグループに分かれ、お互いの学校図書館の情報を参考に、どうすれば利用者が増えるか考えました。その後、コンセプトシートやポスターにまとめた企画内容をグループごとに発表し、教職員が投票しました。

最初こそ緊張感があったものの、本好き同士で盛り上がり、大変楽しい時間になりました。この会で得た情報やユニークな企画を今後の委員会活動で活かしていきたいと思います。

 

[参加生徒の感想]

私は初めて交流会に参加しました。違う学校の図書委員との交流というのにとても緊張していました。ですが、皆さんが優しく声をかけてくれ、話しているうちに緊張がほぐれました。図書委員会の活動やイベントがそれぞれ違うのを聞けて、面白かったです。茶話会の時間があり、違うグループの人ともたくさん話ができて、とても楽しかったです。(図書委員高二 則本)

 

 

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
【図書館】山陽女子中学校・高等学校図書委員会研修旅行

8月4日(木)、山陽女子中学校・高等学校図書委員会主催の研修旅行を

行いました。今年度は山陽学園130周年にちなみ、

上代淑先生が13歳から18歳まで教育を受けた梅花学園を訪れました。

まずはじめに梅花学園の資料ホールで、淑先生の学生時代の様子や写真を

見せていただきました。

山陽学園に上代先生の幼い頃の写真はあまり残っていません。

現代に続く山陽学園の教育方針のルーツを知ることができ、感激しました。

次に、6階建ての図書館も案内していただき、

図書委員としても学びの多い時間になりました。


次に万博公園に行き、太陽の塔や二フレル(水族館)、日本一の大きさを誇る観覧車など、それぞれで楽しみました。

暑い日でしたが、36名の参加者が山陽学園130周年を契機に親睦を深めた有意義な研修旅行になりました。

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
図書委員会交流会

図書委員会交流会

5月28日(土)、山陽女子中学校・高校図書委員10人は岡山県立東岡山工業高校で行われる図書委員会交流会に参加しました。
今回は図書館キャラクターの活用方法を考える研修でした。
1562人の参加者がグループに分かれ、お互いの学校図書館の情報を交換しながら考えた企画をプレゼン形式で発表しました。
面白い企画やプレゼン力の高かったグループには、賞状と賞品が贈られました。


また、キャラクター総選挙が行われ、山陽図書館キャラクターの「ムック」は2位に選ばれました。
初対面で最初こそ緊張感があったものの、本好き同士で話が盛り上がり、楽しい時間になりました。
養った企画力や得た情報を今後の委員会活動で活用し、図書館の活性化につなげていきたいと思います。





| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
【図書委員】合同読書会

3月12日(土)、山陽女子中学校・高等学校図書館で、山陽女子と関西高校との合同読書会を行いました。
お薦め本の紹介や自校図書館の紹介の後、絵本『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』の朗読を聞き、
2班に分かれて「貧しさ」について話し合いました。
物理的な貧しさだけではなく、戦争やいじめなど「心の貧しさ」が引き起こす社会問題にまで話が及び、時間をオーバーする白熱した話し合いが続きました。

その後、読書会の様子をキャッチコピーやイラストでまとめた「読書ボード」を作成し、お互いの班で出た意見を共有しました。

 

これは読書会を経験したことがない関西高校に、年に2回読書会を行う本校がアドバイスする目的で発案された企画ですが、年齢差や男女差で視点や意見が変わることを実感でき、いつもとは違った読書会になりました。




にほんブログ村 教育ブログへランキングアップにご協力おねがいします。

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
朝の読書講習会
3月3日(木)、山陽女子中学校・高等学校は、朝読講習会(教職員対象)を行いました。
山陽女子は、「朝の読書」を始めて来年度で19年目を迎えます。
継続して行っている朝読だからこそ、毎年朝読の意義とさらなる改善点を話し合い、共有しています。



「定期的に学級文庫を入れ替えることで、生徒の朝の読書への取り組みが積極的になった」など、各担任の工夫を発表しながら、話し合いは進みました。
この講習会で学んだことを活かし、19年目の新年度に向けて進んでいきましょう!!

にほんブログ村 教育ブログへランキングアップにご協力おねがいします。
| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
貝殻で作られたひな人形が飾られています
3月3日は雛祭りということもあり、山陽女子中学校・高等学校図書館には、ひな人形が飾られています。



このひな人形は、非常勤で来られている熊城先生の手作り貝殻ひな人形です。
とても愛らしい人形となっています。
ぜひ、図書館まで見に来てくださいね!!

にほんブログ村 教育ブログへランキングアップにご協力おねがいします。
| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
【図書委員】図書委員交流会

12月19日(土)、山陽女子中学校・高等学校図書委員会は倉敷市立中央図書館で行われた図書委員交流会に参加しました。

今回は啓文社から講師をお迎えし、人を惹きつけるPOPを作る研修を行いました。

POPとは、キャッチコピーやイラストなどで商品を宣伝する広告のことです。
書店でもおすすめ本につけられています。

講師による解説の後、ひとりひとりがおすすめしたい本のPOPを作り、工夫した点などをプレゼンしながら、最優秀POPを選ぶコンテストを開きました。


他にも、各学校の委員会活動を紹介しあったり、図書館のバックヤードを見学させていただいたり盛り沢山な内容で、大変貴重な経験になりました。

 

この日に作ったPOPはすべて倉敷市立中央図書館、啓文社に展示していただくことになっています。
ユニークな
POPの数々を、ぜひ見に行ってください。


12校の図書委員が集まりました

  ポップはスライドに映してプレゼン

書庫

 にほんブログ村 教育ブログへランキングアップにご協力おねがいします。

 

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
【図書委員】「読書月間特別企画 百人一首の世界を知ろう!」

11月12日(金)昼休み、山陽女子中学校・高等学校図書館では、山陽学園大学総合人間学部言語文化学科の佐藤雅代教授によるおはなし会「読書月間特別企画 百人一首の世界を知ろう!」を行いました。
 

百人一首は、恋がテーマになったうたが最も多いそうです。
現在図書館に展示している生徒や先生が詠んだうたもやはり恋のうたが最も多いです。
短歌は、日常の忘れたくない思いを残す日本人の文化が生んだもの。
うたが詠まれた
1200年前も現在も想いは同じ、古典が身近に感じられる時間になりました。


百人一首にちなんだ景品がもらえるクイズに、まんが『うた恋い。』に、約30名の参加者は大変盛り上がりました。
佐藤先生、楽しい時間をありがとうございました。



にほんブログ村 教育ブログへランキングアップにご協力おねがいします。

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
【図書委員】公共図書館でイベント開催

10月31日(土)、山陽女子中学校・高等学校図書委員会は、岡山市立幸町図書館で、児童向けのお楽しみ会「でこぼこカーニバル」を開催しました。

これは、本を通じて図書委員と幸町図書館の職員の方、そして参加児童が交流を深める読み聞かせイベントです。
職員の方のアドバイスのもと、手遊びやなぞなぞ紙芝居、エプロンシアターや大型絵本など、一か月かけて練習してきました。

当日は多くの参加があり、大変喜んでもらえました。
図書委員にとっても幼い子どもと触れ合える貴重な時間になりました。




読書週間が始まりました。
たくさんの本に出合える期間になるよう、本校図書館でも楽しい企画展を準備しています。
ぜひ足を運んでみてください。


にほんブログ村 教育ブログへランキングアップにご協力おねがいします。
 

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |