【地歴部】Japan-YWP講演会

 1月25日(土)、東京都内で開催されたJapan-YWP10周年イベントの講演会で、地歴部が取り組む瀬戸内海の海洋ごみ問題の解決へ向けての取り組みをお話させていただきました。Japan-YWPは(Japan National Young Water Professionals)は、IWAInternational Water Association)日本国内委員会の下部組織であり、各学会・上下水道・水循環に関連する分野の学術研究・知識の普及・水環境保全に取り組まれている若手中心の組織です。第21回日本水大賞で厚生労働大臣賞を受賞され、地歴部が同賞大賞を受賞した縁で、『水の未来をつなぐ〜「これまで」・「これから」を感じよう〜』のテーマのもとで、活動について紹介しました。

 生命や生活に必要不可欠である「水」という貴重な資源について、多様な角度からご意見をいただき、未来に向けて水資源を保全することや、その担い手を育成することの重要性を学びました。

 地歴部においても、海洋ごみの除去による海洋環境の浄化に努めています。多くの皆さんに海洋ごみの発生抑制を促せるよう、啓発活動に努力していきたいと思います。

 

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
吹奏楽部 第31回定期演奏会 第3幕

第3幕は『マーチング・ステージ』。

毎年、進化し続けてきた山陽女子マーチングですが、今年ほどゴージャスなステージを目にしたことはありません。動作、衣装、構成…どれをとっても目を見張る素晴らしいパフォーマンスでした。また、岡山市立高島小学校管楽器クラブの皆さんによる単独ステージでは、小学生とは思えないレベルの高い演奏で会場のお客様から惜しみない拍手が送られました。

さらに、ひときわ異彩を放ったカラーガードステージは、表現力が特に素晴らしく会場中が感動の渦に包まれました。

マーチングステージ・メインは『女子校最後』にこだわった演目「ムーラン・ルージュ」を披露し、山陽女子グランドフィナーレにふさわしい「フレンチ・カンカン」で第3幕が締めくくられました。出演者に「本日一番の拍手」が送られ大盛況のうちに幕を下ろしました。

ご来場くださいました皆様、ご支援ご協力くださいました皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
【地歴部】「岡山Cityかわら版」に登場します

 岡山でのSDGsの取り組みの推進に向けて、国内外への情報発信を目的に岡山駅の西口にある岡山コンベンションセンター2Fアトリウム内に、おかやまSDGsプラザが開設されました。

 地歴部では瀬戸内海の海洋ごみ問題の解決に向けて活動に取り組んでいます。その中心になるのが、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の17の国際目標です。海洋ごみ問題の解決には、単に環境分野に特化するだけではなく、多面的な視点から取り組みを深める必要があります。地歴部では、「目標12:つくる責任つかう責任」、「目標17:パートナーシップで目標を達成しよう」など複数の視点から目標の達成に向けて取り組んでいます。

 今回、以下の日程で山陽放送(RSK:6チャンネル)「岡山Cityかわら版」で、岡山のSDGs活動の情報発信として、地歴部の活動が紹介されます。皆さん、ご覧下さい。

 

 。鰻18日(土)18:5018:55

 ■鰻20日(月)15:0015:49(「情報マルシェ3時のおやつ」内)

 1月22日(水)4:104:15(再放送)

 

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
吹奏楽部 第31回定期演奏会 第2幕

 第2幕は『ポップス・ステージ』。

 今年のTokyo2020オリンピック・イヤーにちなんで演奏した「東京ブギウギ」をはじめ、ゲストである岡山市立高島小学校管楽器クラブの皆さんとの共演で、各パート&メンバー紹介をご披露した「森の音楽隊」。さらには、ミュージカル専攻生とのコラボレーションでお届けした「バレエ・セレクション」もお客様を魅了しました。

 まさに『女子校最後の定期演奏会』にふさわしい、ゴージャスで華やかなステージングは、圧巻のパフォーマンスでした。 

 

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
吹奏楽部 第31回定期演奏会 第1幕

 1月13日(月・祝)、吹奏楽部「女子校最後の定期演奏会」が、岡山シンフォニーホールで開催されました。

 第1幕は『クラシックステージ』。

 夏の吹奏楽コンクール中国大会で演奏した曲や、吹奏楽部「卒部生」との合同演奏を披露しました。

中でもオープニングでは、1月開催の定期演奏会に欠かせない、お正月の定番曲「一月一日」を、演奏会に出演の生徒全員が一堂に会し、華やかな演出で幕が上がりました。

 

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
吹奏楽部 女子校最後の定演にむけてラストスパート

 吹奏楽部が開催する定期演奏会が、あと4日後と迫りました。今回の演奏会が「女子校最後の定演」となるだけあって、練習に熱が入ります。

今年しか見ることができない「女子だけのコンサート」。吹奏楽部グランドフィナーレは開催間近です。

 演奏会は1月13日(月・祝)、岡山シンフォニーホールで14時から開催(開場13:30)します。当日券もありますので、是非ご来場ください!

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
【地歴部】書籍へ活動が紹介されました

 地歴部は12年前から瀬戸内海の海洋ごみ問題の解決に向けて、社会貢献活動に取り組んでいます。昨夏、横浜市で開催された「高校生ボランティア・アワード2019」へ参加したことがきっかけで、活動が書籍に紹介されました。書籍は さだまさし・風に立つライオン基金編『ボランティアをやりたい!高校生ボランティア・アワードに集まれ』(岩波ジュニア新書)です。

 書籍では「公益財団法人風に立つライオン基金」が主催した「高校生ボランティア・アワード2019」に参加した高校生の活動が紹介されています。全国の高校生が地域・生命・国際社会・平和などの分野で取り組むボランティア活動の紹介であり、高校生の思いが伝わってきます。

 地歴部の活動はP162から紹介されています。皆さん、手に取って読んでみて下さい。

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
【地歴部】京都大学にてマイクロプラスチックについて報告

 1221日(土)、京都大学にてマイクロプラスチックについてポスター発表を行いました。地歴部は瀬戸内海に近い高校が集まり、年間を通じて共同研究に取り組む「環境・防災地域実践活動高校生サミット(瀬戸内海の環境を考える高校生フォーラム)」に参加しています。この度、高校生フォーラムの一環として、京都大学で開催された高大連携フォーラムへ参加しました。

 今夏から瀬戸内海の島嶼部を回り、調査したマイクロプラスチックの調査結果について報告しました。京都大学の学生や高校生からは多くの質問があり、発表方法や問題意識・考察や展望・課題について多くのアドバイスをもらい、今後の活動と研究に繋げたいと思います。

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
【地歴部】第16回岡山武蔵倶楽部大賞 特別賞を受賞

 1217日(火)、第16回岡山武蔵倶楽部大賞の特別賞を地歴部が受賞しました。岡山武蔵倶楽部は岡山県外から県内に赴任する企業人と地元経営者が交流する団体です。この度、県外に誇れる取り組みや地域の魅力向上に貢献する団体やその取り組みとして、地歴部が10年以上にわたり実践する瀬戸内海の海洋ごみ問題の解決に向けての活動が選ばれ、表彰されました。

 瀬戸内海を舞台として「瀬戸内国際芸術祭」が開催されます。国内外から来られる多くのお客様に芸術だけではなく、美しい瀬戸内海を楽しんでもらえるよう、この受賞を励みにして、今後も活動に取り組んでいきたいと思います。

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |
【地歴部】山陽放送の番組(18日(水)20:00〜20:57)に登場します

 山陽放送(RSK 6チャンネル)で1218日(水)20:0020:57に放送される「メッセージ Message RSK地域スペシャル」の番組において、地歴部が瀬戸内海で取り組む海洋ごみ問題に対する取り組みが紹介されます。

 番組では、1123日に開催された岡山経済同友会・教育フォーラムでの議論や活動について密着取材していただいた内容が放送されます。詳しい内容は以下のURLに紹介されています。

 

 http://www.rsk.co.jp/tv/message/

 

 みなさんご覧下さい。

 

| sanyojoshi | 部活紹介【文化部】 | comments(0) | - | - | - |