きざはしの式

2月27日(木) きざはしの式を行いました。

きざはしの式は本校で校長を務められた上代淑先生が留学されていた

マウントホリヨーク大学から持ち帰られて以来、明治三十八年から続く伝統ある行事です。

 

 

式中、卒業生を代表し、高校三年生木村さんが「踏み納めの言葉」を述べました。

在学中に出会った友人との思い出や部活動の練習に励む同級生の姿、

募金活動、ボランティア活動への想い、様々な行事を思い出しながら、

家族や友人、後輩など周りの人に支えられ、卒業の日を迎えることができる感謝を伝えてくれました。

山陽女子中学校・高等学校がこの春から共学となることに誇りをもって、

上級生としてしっかりと進んでほしいと後輩への熱いメッセージを届けてくれました。

 

 

校長先生の式辞では「きざはし」が階段の「階」を意味していて、

新校舎建設の際に伝統あるこの行事を意図して大階段・アトリウムが

作られましたとお話しされました。

新入生にとっては何気なく通る大階段にそんな意味が

込められていたと知らない生徒も多かったのではないでしょうか。

また、「教育とは学校で習ったことを全て忘れた後に

残っているものである。」というドイツの理論物理学者、

アインシュタインの言葉を用いて、それぞれの進路へ向かう

卒業生を応援してくださいました。

司会進行をしてくれた放送部の皆さん

ありがとうございました。

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
生徒会 コアラ募金

生徒会では今月より、オーストラリアの森林火災への募金活動「コアラ」募金を始めました。

本校では、中学3年生時にオーストラリア研修を行っており、

実際に現地でコアラやカンガルーなどのオーストラリアの動物を見たり、

ホームステイを受け入れて下さるオーストラリアの方々や現地の学校で交流があります。

昨年オーストラリア研修に行った高校生の中にはニュースを見て、自分で募金を行った生徒がいました。

何か出来る事はないかという生徒・教員間の話から生徒会を中心に全校へ呼びかけが始まりました。

お昼休みの放送では生徒会役員の中学生が

「コアラのマーチは売り上げの一部がコアラの保護に繋がります。お菓子選びに迷ったらぜひ、コアラのマーチを!

一匹でも多くのコアラを救うためにみなさんのご協力をお願いします。」とコアラ募金への呼びかけを行いました。

 

オーストラリアの被害状況などを調べてまとめる模造紙や生徒会だよりを作成しました。

校内にはポスターや現高一の生徒が研修中に作成したオーストラリアの動物の紹介ポスターを掲示していますので、

本校にお越しの際はぜひご覧ください。

 多くの先生方にもご協力をいただいています!

ありがとうございます。

3月上旬まで募金を呼びかけ、WWF・Red Cross Australiaをします!

みなさまもご協力をお願いします!

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
生徒会 コンタクトリサイクル活動

生徒会では2017年度より、コンタクトのアイシティさんのecoプロジェクトに参加しています。

生徒玄関前やクラスにボックスを設置し、全校生徒・教職員が持ってきた空ケースを回収しています。

生徒会では回収したコンタクトケースの重さを測り、アイシティの店舗へ持っていきます。

2学期には7,8kg、7800個のケースをリサイクルすることができました。

ゴミとして燃やしてしまうのではなく、リサイクルを行うことで、

ペンやうちわの骨組み、衣料などの様々な製品に生まれ変わります。

また、収益金は日本アイバンク協会へと寄付され、

角膜の病気で苦しんでいる方の治療に役立てられるそうです。

これからもリサイクル活動へぜひご協力お願いします。

 

本校の取り組みがコンタクトレンズのアイシティさんのHPで紹介されています。

全国の学校での取り組みやecoプロジェクトのさらに詳しい情報を知ることができます!

https://www.eyecity.jp/eco/school/detail.html?id=s174

ぜひ、一度ご覧ください!!

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
3学期 始業式 〜未来は今日の中にある〜

 8日(水)3学期の始業式が行われました。

 校長先生より、新年の挨拶と実業家の孫正義さん(ソフトバンクG会長)の起業精神のお話がありました。

 孫さんは「自分の持った夢に自分の人生は比例する。」と例えています。博多の雑居ビルで社員2人からはじまった会社は1代で、グローバル企業に成長しました。

「若い孫さんが自分のロードマップを描いたように、新年にあたり、皆さん、高い目標を持ちましょう。いまをどう生きるか。未来は今日の中にあります。」と訓話がありました。

 

 また、活躍した各部活動からの受納がありました。主なものは、次の通りです。

 

ソフトテニス部    中国地区中学生インドア大会 団体優勝 個人戦優勝

バレーボール部    私立高校男女バレーボール選手権中国予選会 第3位

           県中学校秋季大会 第3位

卓球部    全中選抜卓球大会 県予選  団体優勝

 

 ご活躍、表彰おめでとうございます。令和2年もはじまりました。皆さん、健康には気をつけ、健やかな学校生活を送りましょう。

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
2学期 終業式 〜歳月人を待たず〜

24日(火)2学期の終業式が行われました。

校長先生より、学期末にあたり、人と時間の関係についてのお話がありました。

「人が感じる時間の長さは、年齢に反比例する。」と19世紀のフランスの哲学者ポール・ジャネの理論を用いて、二度と戻らない時間を大切にし、有意義に過ごしましょうと説明がありました。

 

 また、2学期に活躍した各部活動からの受納がありました。主なものは、次の通りです。

 

ソフトテニス部    県中学校秋季大会 団体優勝

バドミントン部    県高校秋季大会 団体準優勝

      JRC部     中央警察署より善行表彰

      吹奏楽部    マーチングバンド中国大会 高校の部 金賞

        地歴部    ワンダーシップ賞   

               ボランティアアワード2019 新羅慎二賞

               岡山武蔵倶楽部大賞 特別賞

        放送部     アナウンス部門 優良賞 入選

               朗読部門 優良賞

 

ご活躍、表彰おめでとうございます。令和元年も残りあと少しです。皆さん、健康には時節柄、一段とご留意のほどお願い申し上げます。

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
入試対策講座を開催しました

 1123日(土)中学校・高等学校の入試に向けた入試対策講座を行いました。当日は約500名の参加者があり、中学・高校のそれぞれの入試形態やコースに分かれて入試科目の対策授業を受けました。最後の入試対策講座ということで、本校の入試傾向に絞った演習と解説を行い、熱心にメモをとるなど良い対策の時間になりました。また、入試説明会を行い、満員の会場では入試のポイントについて説明しました。

 中学校の出願は1127日(水)〜124日(水)です。窓口と郵送で受付ています。入試に向けてしっかりと勉強して、良い結果が出るように頑張って下さい。

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
ダメ、ゼッタイ!! 薬物乱用防止キャンペーン In イオン岡山

11月10日に、イオンモール岡山・未来スクエアにて、薬物乱用防止キャンペーンに参加してきました。

保健委員会のメンバー・演劇部のメンバーも参加してくれました。

薬物乱用防止についてのパンフレット配りや

スタンプラリーのお手伝い、お薬クイズ・寸劇を行いました。

寸劇をとおして、未成年のタバコ・お酒はダメ。

薬物は持っているだけ犯罪になってしまうことなどを子ども達にも伝えることが出来たのではないでしょうか。

薬物は身体に良いことは何一つなく、害ばかりです。

「ダメ、ゼッタイ。」の合言葉を皆で発信していきたいですね。

保健室にも、薬物乱用防止のパンフレットを置いていますので、ぜひ見に来てくださいね。

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
山陽学園大学祭 

11月2日(土)山陽学園大学で行われた、第50回山陽学園大学祭

祭出発(さいスタート)〜50ing my way〜に参加をしました。

本校からステージ発表にダンス部、Musicコースミュージカル専攻生8名が

パフォーマンスを披露してくれました。

 

展示には、エスペラント同好会は3名の部員が来てくれました。パネル展示を地歴部が協力してくださいました。

JRC部は部員が心を込めて作ったクッキーの販売と台風19号被災者の方への募金の呼びかけを行いました。

クッキーの売り上げは被災者の方々への寄付されます。用意した120個のクッキー全て完売しました!

ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

 

 

<ステージ>

トップバッターはダンス部です。3年生が引退した後、高校2年生から

中学1年生のメンバーによる初舞台だったそうです。

総文祭で披露した曲や学年ごとに分かれたグループのダンスは圧巻でした。

ソロパートもあって、見どころ満載!!

Musicコースからは8名のミュージカル専攻生が来てくれました!

衣装も素敵で、思わず見入ってしまうような踊り、そして振りのシンクロ率に感激しました!

ミュージカル専攻生の踊りを生で見たり、歌声を聞けてとても素敵なステージでした。

花のワルツの衣装も素敵で、バレエの美しさを魅せてくれました。

2020年の東京オリンピックに向けて、最後の1曲は「東京ブギウギ」

Musicコースの定期演奏会が12月15日(日)岡山市民会館で行われます!

みなさま、ぜひお越しください!

ダンス部、Musicコースのみなさん、いつも素敵なステージをありがとうございます。

 

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
タイからの留学生帰国

10月1日から19日の3週間、本校で過ごしたタイから留学生たちが帰国しました。最終日は、一緒に授業を受けた高校一年E組の生徒たちがお別れ会を開いてくれ、ゲームをしたり、日本のお菓子を食べたりして、一緒に楽しい時間を過ごしました。

帰国日には、ホストファミリーが岡山駅まで見送りに来てくれました。

文化祭当日に、多くの方にご協力いただいたストリートチルドレンへの寄付品も、引率の先生を通じて届けてもらっています。ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
創立133周年記念式

 10月18日(金)山陽学園創立133周年記念式典が行われました。中学校・高等学校・短期大学・大学の学生や教職員をはじめ、多くの学園関係者が出席しました。

 

理事長からは、「上代先生の1人1人を大切にする教育は、『 All for one  One  for  All 』の精神と合致している。スクラムを組むように伝統を単に守るということではなく、攻めることも必要である。」というお話がありました。現在、日本で行われているラグビーW杯と重ね合せての式辞でした。

 

また、式後は、岡山県教育委員会委員であり、株式会社マルイの代表取締役社長の松田欣也様に、「Challenge for Change 〜変化への対応〜」という演目で記念講演をして頂きました。AIや第四次産業革命と時代が変化していく中で、柔軟に適応していくことが重要であることを教えて頂きました。

 

 

山陽女子中学・高等学校は来年度より共学になります。この変化をより良いチャンスととらえ、学園を発展させていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |