全世界へとどけ!平和への願い!

621日(水)

今年度も表町商店街で行われる「平和の七夕まつり」に参加しました。

1945629日の岡山大空襲と戦争で亡くなられた方々への鎮魂の祈りと、「再び郷土を灰にすまい」との想いから行われている活動です。

本校の生徒会もその想いと願いを込めて、折鶴を毎年、商店街に飾っています。

今年の生徒会では、「平和」という願いをより折鶴に込めたいとの想いから、折鶴の色分けを工夫して飾ることによって、「平和の鳥」を浮き上がらせました。全校生徒、教職員に協力してもらい、約6000羽の鶴を作成し、飾っていくのは非常に大変でしたが、そのぶん素晴らしい達成感を味わうことができました。

皆さま、ぜひ栄町商店街に折鶴を見に来てください。

 

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
地歴部ボランティアを紹介します。

地歴部】水島公民館の出前授業で先生をしました

 

 6月18日(日)に、地歴部は倉敷市立水島公民館の講座で瀬戸内海の海底ごみ問題に関する出前授業を行いました。前半は瀬戸内海の海底ごみ問題を含む海洋ごみ問題の原因や影響について活動報告を交えてお話しさせていただき、実際海底から回収したごみの説明を行いました。後半はグループに分かれて意見交換を行うワークショップを行いました。最後に振り返りとまとめをして、オリジナル「海ごみかるた」で楽しみながら復習を行いました。大変盛り上がり、有意義な時間になりました。全てのプログラムを生徒たちだけで行い、大変勉強になりました。

 倉敷市立水島公民館の皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
昼休みにコンサートを楽しみました

6月23日(金)、山陽女子中学校・高等学校では、第10回Lunch Time Concertが行われました。

ランチタイムコンサートとは、金曜日の昼休み(不定期)に新校舎1階ロビーで行われるコンサートです。

Musicコースや様々な部活動の生徒が、ピアノやその他の楽器の演奏や、独唱、各種アンサンブルなどを行うものです。

 

今回の演奏は、教育実習生の木津先生によるピアノ演奏と、山本先生によるエレクトーン演奏でした。

木津先生のピアノについては、

「指の動きが早く、迫力もあって、すごかった!」

山本先生のエレクトーンについては、

「手と足を同時に動かしていて楽しそうだった。自分の作曲・編曲もしているなんてかっこいい!」

と生徒は感動していました。

 

木津先生の演奏

山本先生の演奏

 

各階の生徒たちも、ランチタイムコンサートを楽しんでいました。

 

(編集部 高一大原・中原)

| sanyojoshi | Musicコース | comments(0) | - | - | - |
美しい海をみんなで守りたい!

【地歴部】アメリカの学生と意見交換、漂着ごみ回収活動

 

 6月9日(金)にアメリカのフロリダ州にあるエッカード大学から昨年に引き続き、5名の大学生と引率の先生が来校され、瀬戸内海の海底ごみ問題に取り組む地歴部の生徒が活動の成果についてプレゼン発表しました。学生は海洋科学や生物学を学んでおり、瀬戸内海の環境問題などについて学ぶ為に来日しています。プレゼンの後は、グループに分かれて意見交換を行い、認識を深めました。

 6月11日(日)には、香川県の丸亀市沖にある手島へ行き、島の北側の海岸に漂着したごみの回収活動にアメリカの大学生と一緒に取り組みました。手島は人口約30名と過疎化と高齢化が進んでいます。島の南側に集落があり、北側の海岸へは漁船を乗り換えて行きます。海岸には満潮ラインに沿って大量の生活ごみが漂着しています。さらに、大潮や強風の関係で海岸に面した森林の中にまで大量のごみが堆積しています。回収したごみには対岸の本州の地名が標記されたごみも多く見られ、手元を離れたごみは瀬戸内海を漂流して対岸へ漂着するなどの影響を及ぼしているのです。1時間の作業で100キロ近くのごみを回収しました。アメリカにおいても、過疎化の進む島では回収活動が行き届かず、ごみが堆積している事例があり、発生源を断つことと継続的な回収活動が重要であることは世界共通の課題であると実感しました。大学生の皆さん、手島の住民の皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
大盛況の図書委員交流会

6月4日(日)、山陽女子中学・高校図書館を会場に図書委員会交流会が行われました。
今回は岡山県下16校から90人以上の図書館関係者が集まり、うち58人の中高図書委員が、図書委員としての技術や情報を共有する交流会に参加しました。

図書館にいると「どんな本を読んでいいかわからない」「人気の本を読んでみたけれど、面白いと思わなかった」という声を聞くことがあります。今回はそんな図書館利用者のために、自分に合った本を見つけられる「読書診断」作りに挑戦しました。まず、グループごとにそれぞれが持ち寄ったおすすめ本を紹介しあい、そのおすすめ本に到達するようなフローチャート形式の読書診断を作りました。その後、工夫した点をプレゼンしたり、各学校の図書委員会活動について情報交換したり、じっくり本や図書館について語り合う事ができました。

13人が参加した本校図書委員は「とても楽しかった」「私の知らない本の情報を得られたので参加してよかった」「自分の趣味が狭いことに気づかされた」と感想を述べています。
他校の面白い取り組みや本の情報を今後の委員会活動に活かしていきたいです。

  

 

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
地歴部のボランティア紹介!

【地歴部】たまの港フェスティバルへ参加

 

 宇野駅・宇野港周辺で2日間にわたって開催された「たまの港フェスティバル」の初日に、地歴部がブースを出させていただき、瀬戸内海の海底ごみ問題について情報発信しました。玉野市環境保全課のブースへ参加させていただき、今までの活動の成果や海底ごみ問題の現状についてパネルの展示や実際に回収した海底ごみの展示を行いました。目の前が海の会場であることから、足を止めて展示を見ていただき、熱心にご質問いただきました。さらに、オリジナルの「海ごみかるた」を行い、子供たちを中心に多く皆様に楽しみながら、海底ごみの勉強をしていただきました。玉野市環境保全課をはじめ、関係者の皆様、大変お世話になりました。

 

 

 

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
タイからの留学生

タイのモンフォート高校から、パナッダー・チュムチャーさんが日本に留学に来ました。

4月12日(水)〜5月11日(木)の1か月間、山陽女子高等学校エクセルコース二年生のクラスに入り、授業や学校行事に参加しました。

編集部では、帰国が近いパナッダーさん(ニックネームはポップちゃん)をインタビューしました。

 

 

Q.タイと日本との違いで驚いたことはありますか?

日本では、電車で並んでいることに驚きました。特に通学の時の市電で、たくさん並んでいるのにびっくりしました。

また、トイレとお風呂が別になっていることに驚きました。タイでは一緒になっています。

 

Q.日本で行きたい所はどこですか?

A.北海道の札幌に行ってみたいです。タイでは雪が降らないので、見たことがないです。ぜひ雪を食べてみたいです。カニも食べたいです。

 

Q.岡山で一番楽しかったことは何ですか?

A.イオンモール岡山に行ったのは楽しかったです。また、食べ物が印象に残っています。ホストマザーが作ってくれたカレーライスがとてもおいしかったです。辛い食べ物も好きです。

 

Q.山陽女子での学校生活はどうでしたか?

A.先生と生徒がとても優しいことが印象に残っています。学校も生徒も素敵で、みんなかわいかったです。授業は難しかったけど、楽しかったです。英語や音楽、体育が特に楽しかったです。礼法の授業では、正座がしんどかったです。

 

他にもいろいろ聞いたので、山陽学園新聞でも紹介します。

ポップちゃんは、もうタイに帰国しました。

タイに帰ってからも、日本語の勉強頑張ってください!!

 

(編集部高一 大原・永井・中原・横山)

| sanyojoshi | エクセルコース【高校】 | comments(0) | - | - | - |
今年も地歴部は世界視野で意欲的に活動します!

【地歴部】日本地理学会 春季学術大会高校生ポスターセッション 理事長賞受賞

 

 月28日(火)に筑波大学にて、日本地理学会春季学術大会が開催され、地歴部の中原舞子さん・鵜沼真生さんが高校生ポスターセッションを行い、理事長賞(第2位)を受賞しました。

 地歴部が取り組む瀬戸内海の海底ごみ問題の解決プロジェクトを進める中で、沿岸域からアプローチすることが、閉鎖性海域である瀬戸内海へは効果的であることを報告しました。

 ポスターセッションでは聞いていただいた先生方から、調査方法など多くのアドバイスをいただきました。このアドバイスを今後の研究発表へ生かしたいと思います。

 

 

 

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
みさお会総会

5月1日(月)、山陽女子中学校・高等学校では、みさお会総会が行われました。
山陽女子では、生徒会のことを「みさお会」と呼んでいます。

 


総会では、昨年度の決算報告と部活動・委員会活動の総括、今年度予算案の審議・可決が行われ、今年度活動方針が示されました。
今年度は、「広げよう奉仕の輪」という方針のもと、社会貢献活動など積極的に取り組んでいきます!

 

(編集部高一 大原・中原)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
体育祭準備

山陽女子中学校・高等学校では、体育祭準備のため、各クラスが応援パフォーマンスの練習、パネルの作成に取り組んでいます。

応援パフォーマンス、パネルそれぞれのリーダーを中心に頑張っています。

体育祭本番では、各クラス一丸となって練習の成果を発揮します。

今年の優勝は、いったいどこのクラスになるでしょう!!

 

 

体育祭は、5月9日(火)です。

あと少しの時間ですが、最高の体育祭になるように、最善の努力を尽くしたいです。

 

 

(編集部高一 大原・中原)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |