教育実習の先生にインタビューしました(3)赤澤先生

6月4日(月)〜22日(金)の3週間、山陽女子中学校・高等学校では、教育実習が行われました。

今回の教育実習生は3人の先生方であり、編集部員で教育実習生にインタビューを行いました。

3人目の先生は、英語科の赤澤先生です。

 

最後のHRで生徒からのメッセージを送られる赤澤先生

 

―自己紹介を、お願いします!

ノートルダム清心女子大学英語英文学科の赤澤です。教育実習では、中3のホームルームと、中2の英語の授業を担当しました。好きな動物は犬で、小さい頃の夢は獣医さんでした。

 

―先生は山陽女子の卒業生ということですが、在学中の山陽女子での生活はどうでしたか?

高校生活で楽しかったのは、オーストラリア研修と、体育祭の2人3脚、文化祭のかき氷でした。

高校三年生の時には、国語・英語・日本史の3教科を使って国公立大学の前期試験まで勉強を頑張りました。

3年間担任をしてくださった馬木先生が日本史の先生だったので、受験時にはずっと日本史を教えてもらいました。

 

―教育実習は、どうでしたか?

実習前は、何をするのかもわかっていなく、緊張と不安でいっぱいでした。

実際実習が始まると、思っていた以上にハードな仕事でしたが、楽しく充実した毎日が過ごせました。

今は、研究授業が無事終わるように祈るばかりです。

 

―最後に一言メッセージを下さい。

今頑張っていることを、ぜひ頑張ってほしいです。

視野を広げて、学生生活を楽しんでください!!

 

(高二編集部 大原・永井)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
教育実習の先生にインタビューしました(2)小松原先生

6月4日(月)〜22日(金)の3週間、山陽女子中学校・高等学校では、教育実習が行われました。

今回の教育実習生は3人の先生方であり、編集部員で教育実習生にインタビューを行いました。

2人目の先生は、音楽科の小松原先生です。

 

音楽科主任の川野先生と小松原先生

 

―自己紹介を、お願いします!

国立音楽大学音楽学部演奏・創作学科声楽専修の小松原です。教育実習では、高三のホームルームと、高一の音楽の授業を担当しました。将来の夢は日本一周することで、得意料理は肉じゃがです。

 

―先生は山陽女子の卒業生ということですが、在学中の山陽女子での生活はどうでしたか?

私は中学校から山陽女子に通っていたのですが、声楽を始めたのは高校1年になってからでした。

母が山陽女子で声楽の教員をしていたので、その影響もあったのだと思います。

学校生活で思い出に残っていることは、中学校時代の沖縄修学旅行です。

台風が来て、海にあまり入れなかったことが残念でした。

 

―教育実習は、どうでしたか?

Musicコースを担当すると聞いており、実習前は緊張していました。

自分もMusicコース出身なのですが、クラスメイトもとっても元気いっぱいだったので、先生が務まるのか不安でした。

しかし、実際生徒と接してみると、そんなことは全くなく、生徒もたくさん協力してくれました。

 

―最後に一言メッセージを下さい。

周りの人を大切にしましょう!

 

(高二編集部 大原・永井)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
教育実習の先生にインタビューしました(1)土器先生

6月4日(月)〜22日(金)の3週間、山陽女子中学校・高等学校では、教育実習が行われました。

今回の教育実習生は3人の先生方であり、編集部員で教育実習生にインタビューを行いました。

1人目の先生は、保健体育科の土器先生です。

 

研究授業を行う土器先生

 

―自己紹介を、お願いします!

川崎医療福祉大学医療技術学部健康体育学科の土器です。教育実習では、中2のホームルームと、中2と高二の体育の授業を担当しました。将来の夢はスポーツトレーナーで、趣味はボルダリングやスノーボードです。

 

―先生は山陽女子の卒業生ということですが、在学中の山陽女子はどうでしたか?
先生の印象は、優しい先生が多いという印象でした。4年ぶりに実習生と来てみると、先生方の個性の強さを改めて感じました。

生徒は、明るく元気で、おしゃべりが大好きな生徒が多かったと思います。

学校生活の楽しみは、食堂のフライドポテトでした。

嬉しかったことは、エアコン完備であったこと。

辛かったことは、ケガをして高二・高三でまつば杖だったときの階段です。

 

―教育実習は、どうでしたか?

実習前は緊張と不安でいっぱいでしたが、実習が始まると楽しく実習ができました。授業などで何をしようか考えると不安になることもあったのですが、生徒のみんなが楽しんでくれるので不安もなくなりました。教えることが好きなので、教師はやりがいがある職業だと感じました。

 

―最後に一言メッセージを下さい。

学生のうちにたくさん遊び、たくさんのことを学びましょう!

 

(高二編集部 大原・永井)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
「平和七夕祭り」折り鶴 〈みさお会〉

表町商店街で開催される「平和七夕祭り」に

飾らせていただく折り鶴が完成しました。

 

4月末から全校生徒の皆さんに協力をしてもらいました。

特に本校JRC部員の皆さん、高校二年生の生徒の皆さんにたくさん助けていただき、

約5700羽の鶴を使うことができました。 本当にありがとうございました!

 

限られた期間の中で、高校二年生の生徒会役員を中心に

作品のテーマを決定し、グラデーションにこだわった折り鶴です!

 

 

6月から放課後に針で糸を通し1羽ごとに想いを込めて

作成している生徒の様子です。

美しいグラデーションを作るためにそれぞれの色の個数が決まっているので、

1本ずつ丁寧に確認をしていきます。

 

80本の鶴を並べ合わせて微調整をしています。

出来上がった作品はこちら!

 

生徒会長木村さん

この作品は山陽女子生徒・教員全員で折った鶴を約5700羽繋ぎ合わせて

作成したので学校全員の想いが詰まった作品です。

途中たくさんの数の鶴が足りなくなってしまったことも

ありましたが、その緊急事態にも大勢の方が協力して下さいました。

この作品のテーマは山陽女子中学・高等学校の日めくりの

「夜の眠りに明日こそは 朝の目覚めに今日こそは」という語句をもとに

夜空をイメージしました。毎晩寝る前に、1日を振り返って今私達が

心おきなく生活できているのは決して当たり前のことではなく、たくさんの人に

支えられて成り立っているのでその日々の感謝を平和の象徴である鶴を通して、

家族や友人、学校の先生に伝わったらいいなと思いながら製作しました。

全ての人に感謝してこれからも頑張っていこうと思います。

 

表町商店街・桃太郎ポケット付近に飾られていますので、

お近くに来られた際は探してみてください。

 

 

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
『ダメ。ゼッタイ。』普及運動ヤング街頭キャンペーン 〈みさお会〉

6月14日(木) JR岡山駅にて行われた薬物乱用防止活動に生徒会15名が

参加をしました。

他校の生徒のみなさんや地域の方と一緒に

通勤や通学で駅を利用される方に啓発資材の配布を行いました。

生徒会役員の感想

『ダメ。ゼッタイ。普及活動』の一環としてウエットティッシュと蛍光ペンを

配りながら「薬物乱用防止」の声かけをしました。

多くの人が心優しく受け取ってくださり、本当に嬉しかったです。

今後もこのようなキャンペーンなどにぜひ参加して行きたいと思います。

高校二年 島さん

参加してみて思っていたより大変だなと感じましたが、終わった後は

やってよかったなという気持ちになりました。今後も生徒会が一丸となって

このようなキャンペーンに取り組んで行きたいと思います。

高校二年 玉木さん

 

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
LHR読書会

6月1日(金)にLHR読書会を行いました。

高三は吉野源三郎著『君たちはどう生きるか』、高二は辻村深月著『ツナグ』、中学は鈴木るりか著『さよなら、田中さん』を課題図書に、クラスごとに意見を交換しました。また、高一は、山陽学園で校長を51年間務めた上代淑先生の物語『翠ふかく』(松本幸子著』を読んで、上代淑記念室を見学したり、ラジカセで上代先生のスピーチを聞いたりしました。

年度初めから図書委員を中心に入念な準備に取り組んできたおかげで話し合いは盛り上がり、クラスメイトの意外な一面を発見したり、物語の新たな面白さに気づいたり、有意義な時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
みさお会役員任命式 <生徒会>

6月4日(月) みさお会役員任命式を行いました。

校長先生の「自分のクラスをまとめることはもちろん、

学校全体が皆さんにとってよりよい場所にするために

積極的に活動してください。」という言葉を熱心に聞いていました。

今年度は新メンバーを含む高校生10名、中学生5名、計15名の生徒会役員が

学校行事の縁の下の力持ちとなって活動します!

 

みさお会の活動として

使用済み切手の回収や使い捨てコンタクトレンズの空ケースの回収に

取り組んでおり、先日、JR岡山駅前で行われたノウフクマルシェボランティア、

OKAYAMAスマホサミット2018へ参加をしました。

現在、「平和七夕祭り」で表町商店街に飾らせていただく折り鶴の作成に

励んでいます!

 

生徒会長二年木村さんの決意表明です。

「今年度は『感謝を心に 新な挑戦』を方針として活動していきます。

全校生徒みなさんの意見を取り入れ、

人生に一度きりしかない学校生活を心から楽しめる学校にできるよう、

全力を尽くしていくことをお約束します。」

 

高校二年副会長の横田さんの決意表明です。

「今までの経験を生かして、高校生活最後の生徒会活動を精一杯頑張ります。」

 

高校一年副会長の小田さんの決意表明です。

「高校一年副会長として、後輩と連携しながら会長をサポートしていきたい

と考えています。」

 

中学副会長の山口さんの決意表明です。

「中学副会長として会長を支えていき、学校全体で愛と奉仕と感謝の気持ちで

社会に貢献していけるように頑張りたいです。」

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
図書委員会交流会

6月3日(日)、就実中学・高校図書館で行われた図書委員会交流会に山陽から7人が参加しました。今回は図書館イベントを企画する研修でした。16校55人の参加者がグループに分かれ、お互いの学校図書館の情報を参考に、どうすれば利用者が増えるか考えました。その後、コンセプトシートやポスターにまとめた企画内容をグループごとに発表し、教職員が投票しました。

最初こそ緊張感があったものの、本好き同士で盛り上がり、大変楽しい時間になりました。この会で得た情報やユニークな企画を今後の委員会活動で活かしていきたいと思います。

 

[参加生徒の感想]

私は初めて交流会に参加しました。違う学校の図書委員との交流というのにとても緊張していました。ですが、皆さんが優しく声をかけてくれ、話しているうちに緊張がほぐれました。図書委員会の活動やイベントがそれぞれ違うのを聞けて、面白かったです。茶話会の時間があり、違うグループの人ともたくさん話ができて、とても楽しかったです。(図書委員高二 則本)

 

 

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
ノウフク野外マルシェ ボランティア <生徒会>

6月3日(日)JR岡山駅東口広場で行われた『ノウフク野外マルシェ』のボランティアに12名の生徒が参加をしました。

 

『ノウフク』とは『農業』と『福祉』の連携を意味し『農福連携』とも呼ばれているそうです。

 

ノウフク野外マルシェでは地域の農作品や加工品が販売されており、

生徒はそれぞれのブースに分かれて販売のお手伝いをしました。

ドレッシングとびわ茶の試食、販売を担当してます。

おからクッキーを販売してる生徒です。呼び込みの声が大きく、お客さんから褒められたそうです。

花苗の販売ブースです。

 

 

生徒の感想

マルシェでは障害者の方と一緒にひとつのお店でいろいろな物を売ったり、コミュニケーションをとりました。

中でも一緒に話をしたりすることが楽しかったです。

マルシェを通していろいろな人と関わりを持つことの大切さを学びました。

また参加してみたいです。

生徒会役員 中学2年 松下

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
第17回Lunch Time Concert

5月17日(木)、山陽女子中学校・高等学校では、第17回Lunch Time Concertが行われました。

ランチタイムコンサートとは、昼休み(不定期)に新校舎一階ロビーで行われるコンサートです。

Musicコースや様々な部活動の生徒が、ピアノやバイオリンの演奏や独唱、各種アンサンブルなどを行うものです。

 

 

今回の演奏は、Musicコース2年生によるピアノの連弾やダンスと、Musicコース1年生による独唱でした。

高校1年生の出演は初めてでしたが、目の前で聴いて、同級生ながらすごい!と感じました。

同じ高校1年生として、もっと活躍できるように、頑張っていきたいと思いました。

 

(編集部高1 渡邉)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |