卒業生も大活躍しています!2

今回紹介する卒業生は、オーディションで特待生に選ばれ、アメリカのシカゴ、ジョフリーバレエアカデミーに留学している橋谷美香さんです。夢は、もちろんプリンシパルです。世界を股にかけての活躍が期待されます。ぜひ応援してください!

 

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
卒業生も大活躍紹介しています!1

夏に遊びに来てくれた卒業生、熊谷春香(左)さんと渡邊友紀(右)さんは、何を隠そう「キャッツ」や「ライオンキング」で有名な某劇団にすごい倍率を勝ち上がり、見事合格して様々な舞台に立ってます。パンフレットにももちろん載っています。今回は地方公演の途中に寄ってくれました。応援よろしくお願いいたします。

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
ありがとうございます、お陰様で大盛況でしたみさお祭!

雨にも関わらず、多くの方々がみさお祭に来校して下さり、誠にありがとうございました。お陰様で大変盛り上がりました。

| sanyojoshi | - | comments(0) | - | - | - |
岡大ロボット研究会とのコラボイベント

9月13日(木)、生誕90周年を迎える手塚治虫の「鉄腕アトム」にちなんで、岡山大学ロボット研究会の学生さんをゲストにお迎えした図書館イベント「アトム×ラボ」を行いました。

手塚治虫は、まだロボットの使い道が模索されていた時代に、ロボットの実用化や人工知能についての作品をたくさん描いています。このイベントでは、学生さんから、ロボットとは何か、今実用化されているロボットについてお話いただいた後、研究会で製作したロボットを操作させていただきました。

今回持ってきていただいたロボットは「そうじまる」「六脚ロボット」「UFOキャッチャー」。普段できない経験に大変盛り上がりました。

10月6日(土)から幸町図書館で、ロボットやAIをテーマにした本を展示するコーナーを設置させていただきます。イベントの様子も紹介いたしますので、こちらもぜひ見に行ってください!

 

愛らしい動きに掃除も楽しくなります

 

回路やプログラミングについても教えていただきます

 


お菓子をGETできるUFOキャッチャーは一番人気です

 

 

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
【みさお祭】高二E組は、「二Eでポン!」をします!

9月8日(土)、山陽女子中学校・高等学校では、みさお祭(文化祭)が行われます。

今年のみさお祭のテーマは、「〜紡ぐ〜私たちの絆」です。

様々なクラスや部活動の展示やステージ発表、食品バザーなど行っています!

西日本豪雨への募金活動も行っていますので、ぜひご来校ください!!

 

今日は、私たち高二E組がステージ発表の準備をしている様子を紹介します。

 

 

高二E組は、「2Eでポン!」を行います。

「2Eでポン!」とは、観客参加型のクイズ大会です。

すごく短い期間ですが、来た人に楽しんでもらえるように準備しています!

クラス一丸となって頑張っているので、ぜひ参加しに来てください!

                              二E一同。

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
図書委員会研修旅行

8月3日(金)、図書委員会主催の研修旅行を行いました。

今回は手塚治虫生誕90周年にちなんで、兵庫県の宝塚市立手塚治虫記念館をメインに図書委員で行き先を話し合い、芦屋市谷崎潤一郎記念館と南京町にも足を運びました。
参加生徒からは「今も人気の『ブラックジャック』が手塚治虫の作品だと初めて知った」という声が上がりました。また、ゲームの影響で谷崎潤一郎ファンが多く、記念館のお土産コーナーには限定グッズを購入する山陽さんの列ができていました。
 

年度当初から高3図書委員を中心に準備を進め、学びある研修になりました。

この経験を生かして文化祭や校内読書月間の研究展示を充実させていきたいと思います。

 

 

| sanyojoshi | 図書館 | comments(0) | - | - | - |
ダンス部&JRC部 うらじゃを教えてきました!

7月16日(月) ダンス部とJRC部が旭東小学校で開催された

「夏のスポーツお楽しみ会」に参加をしました。

 

たくさんの地域の園児や小学生が足を運びました。

ダンス部員・JRC部員も一緒にゲームに取り組みました。

毎年うらじゃに参加している

ダンス部は皆さんの前でうらじゃを披露しました。

振り付けを知っている子や、

大きな掛け声をだしてくれる男の子が

盛り上げてくれました。

ひととおり振り付けを覚えた後は輪になって踊りました。

 

JRC部員は参加してくれた子ども達に

フェイスペイントを施しました。

キャラクターや文字をリクエストされて

一生懸命描いていました。

 

山陽女子ダンス部は今年もうらじゃに参加します!

応援をよろしくお願い致します。

生徒の感想です。

普段小学生と触れ合う機会が少ないのでとても貴重で楽しかったです。

うらじゃを教えた時みんな一生懸命踊ってくれて嬉しかったです。

 

学校の近くの地域の子ども達と一緒に触れ合うことができてよかったです。

普段は高校生にダンスを教えるので、小学生に教えることが初めてでした。

どうやったら分かりやすく小学生に伝わるかを考えながら

貴重な体験ができました。

うらじゃでは「舞雷絆貫(ぶらいはんかん)」というグループ名で活動しています。

本番に向けて毎日、学校の運動場で練習をしています。

練習した成果を本番で出せるように

頑張るのでよかったら見に来てください!

 

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
教育実習の先生にインタビューしました(3)赤澤先生

6月4日(月)〜22日(金)の3週間、山陽女子中学校・高等学校では、教育実習が行われました。

今回の教育実習生は3人の先生方であり、編集部員で教育実習生にインタビューを行いました。

3人目の先生は、英語科の赤澤先生です。

 

最後のHRで生徒からのメッセージを送られる赤澤先生

 

―自己紹介を、お願いします!

ノートルダム清心女子大学英語英文学科の赤澤です。教育実習では、中3のホームルームと、中2の英語の授業を担当しました。好きな動物は犬で、小さい頃の夢は獣医さんでした。

 

―先生は山陽女子の卒業生ということですが、在学中の山陽女子での生活はどうでしたか?

高校生活で楽しかったのは、オーストラリア研修と、体育祭の2人3脚、文化祭のかき氷でした。

高校三年生の時には、国語・英語・日本史の3教科を使って国公立大学の前期試験まで勉強を頑張りました。

3年間担任をしてくださった馬木先生が日本史の先生だったので、受験時にはずっと日本史を教えてもらいました。

 

―教育実習は、どうでしたか?

実習前は、何をするのかもわかっていなく、緊張と不安でいっぱいでした。

実際実習が始まると、思っていた以上にハードな仕事でしたが、楽しく充実した毎日が過ごせました。

今は、研究授業が無事終わるように祈るばかりです。

 

―最後に一言メッセージを下さい。

今頑張っていることを、ぜひ頑張ってほしいです。

視野を広げて、学生生活を楽しんでください!!

 

(高二編集部 大原・永井)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
教育実習の先生にインタビューしました(2)小松原先生

6月4日(月)〜22日(金)の3週間、山陽女子中学校・高等学校では、教育実習が行われました。

今回の教育実習生は3人の先生方であり、編集部員で教育実習生にインタビューを行いました。

2人目の先生は、音楽科の小松原先生です。

 

音楽科主任の川野先生と小松原先生

 

―自己紹介を、お願いします!

国立音楽大学音楽学部演奏・創作学科声楽専修の小松原です。教育実習では、高三のホームルームと、高一の音楽の授業を担当しました。将来の夢は日本一周することで、得意料理は肉じゃがです。

 

―先生は山陽女子の卒業生ということですが、在学中の山陽女子での生活はどうでしたか?

私は中学校から山陽女子に通っていたのですが、声楽を始めたのは高校1年になってからでした。

母が山陽女子で声楽の教員をしていたので、その影響もあったのだと思います。

学校生活で思い出に残っていることは、中学校時代の沖縄修学旅行です。

台風が来て、海にあまり入れなかったことが残念でした。

 

―教育実習は、どうでしたか?

Musicコースを担当すると聞いており、実習前は緊張していました。

自分もMusicコース出身なのですが、クラスメイトもとっても元気いっぱいだったので、先生が務まるのか不安でした。

しかし、実際生徒と接してみると、そんなことは全くなく、生徒もたくさん協力してくれました。

 

―最後に一言メッセージを下さい。

周りの人を大切にしましょう!

 

(高二編集部 大原・永井)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |
教育実習の先生にインタビューしました(1)土器先生

6月4日(月)〜22日(金)の3週間、山陽女子中学校・高等学校では、教育実習が行われました。

今回の教育実習生は3人の先生方であり、編集部員で教育実習生にインタビューを行いました。

1人目の先生は、保健体育科の土器先生です。

 

研究授業を行う土器先生

 

―自己紹介を、お願いします!

川崎医療福祉大学医療技術学部健康体育学科の土器です。教育実習では、中2のホームルームと、中2と高二の体育の授業を担当しました。将来の夢はスポーツトレーナーで、趣味はボルダリングやスノーボードです。

 

―先生は山陽女子の卒業生ということですが、在学中の山陽女子はどうでしたか?
先生の印象は、優しい先生が多いという印象でした。4年ぶりに実習生と来てみると、先生方の個性の強さを改めて感じました。

生徒は、明るく元気で、おしゃべりが大好きな生徒が多かったと思います。

学校生活の楽しみは、食堂のフライドポテトでした。

嬉しかったことは、エアコン完備であったこと。

辛かったことは、ケガをして高二・高三でまつば杖だったときの階段です。

 

―教育実習は、どうでしたか?

実習前は緊張と不安でいっぱいでしたが、実習が始まると楽しく実習ができました。授業などで何をしようか考えると不安になることもあったのですが、生徒のみんなが楽しんでくれるので不安もなくなりました。教えることが好きなので、教師はやりがいがある職業だと感じました。

 

―最後に一言メッセージを下さい。

学生のうちにたくさん遊び、たくさんのことを学びましょう!

 

(高二編集部 大原・永井)

| sanyojoshi | ニュース【中・高】 | comments(0) | - | - | - |